今日は絶対お金使わないと決めたのに

毎月なぜか赤字になってしまう我が家の家計。

もともと節約のために予算も少ないのでしょうがないのですが、
給料日数日前にはシャンプーやボディソープ、洗剤、料理用油など、絶対の生活必需品が見事にすっからかんになってしまい、
給料日には下した瞬間一気に買ってしまうので、1日いくらと決めても最初からマイナス…の悪循環です。

なので今回も給料が出たあと、こうしたモノを購入していたら1万円が飛んでいき、
これじゃあやばいと思い明日こそはお金を使わないと決めていました。

でも、お金ってある時に消える運命にあるのか
翌日夫が「今日は会社じゃなく出先だから弁当はいらない。その代わりお昼代ちょうだい」と。
NO~っ!
弁当なら200円程度なのに、お昼代千円くれと言ったのです。


都心だから必要なのは分かるけど、実は弁当代は正直家計の食費日用品費ではありません。

別会計なので困ります。
ということで、500円とキャッシュカード渡して終了。

カードで下ろせばいいから500円もいらないと思うんだけど、持っていくとのこと。

あぁ、500円減っちゃった。
予想外の出費は財布だけじゃなくて精神的にもずーんときますね。