銀杏の実がいっぱい落ちて

道路沿いに植えてある街路樹は夏は木陰を提供してくれて、その下を歩くのはとても癒される。

今年の夏もずいぶんお世話になりました。
雀の群れ木の上でがピーチク騒いでいるのも、気持ちがなごみうれしい気持ちになりました。

いつも行く歩道沿いに、大きく育ったいちょうの木の街路樹が並んでいるのですが、足元に銀杏の実がいっぱい落ちていました。
あの実をきれいに取り除くとギンナンになるんですが、おいしいですよね、私も好きです。

ギンナンはあまり食べすぎてはいけないらしい(毒になるようです)、その時ちょっと周りを見回して、拾って帰ろうかなと思ったんです。
そんなにたくさんはないので、ちょうど料理に添えて楽しめるかなという感じだったのですが。


家に帰るにはホンの2駅ですが、電車に乗らなくてはならないんです。

でもいちょうの実はとても臭うんですよ。ビニール袋もないし、
電車の中で臭いにおいを振りまくわけにもいかず、あきらめるしかなかった、残念!